正義と平和協議会のニュースレター

JP 通信

 

正義と平和協議会では、ニュースレーター「JP通信」を年6回(2月、4月、6月、8月、10月、12月)発行しています。定期購読(年間1,500円)をご希望の方は、事務局までご連絡ください。同時に、私たちの活動をサポートして下さる後援会員(後援会年会費:3,000円〜)も募集しています。

JP通信最新号(2017.10 No.206)目次

特集 よみがえる教育勅語 教育の右傾化

教育勅語と使徒信条?                光延一郎

 http://www.jccjp.org/jccjp/home_files/206%20osusume%20.pdf

ひとつぶ 正義と平和は抱きあう           大口玲子

安倍政権による教育勅語の復活を許してはならない    俵義文

教科化される「道徳」における「良心」と「畏敬の念」

  「宗教的上層の涵養」からの歴史を検証しつつ   三宅晶子

連載第7回 小さな泉が川となる             浜矩子

まんが「ポストランテの石橋さん」