http://livepage.apple.co.jp/
 

1967年、教皇 パウロ六世の呼びかけにより、ヴァチカンに「正義と平和委員会」が設立され、全世界の司教協議会にたいしても同じ趣旨の委員会を設けるようにという要請が出されました。それは、貧困、抑圧、差別のなかで、人間としての当然の権利を奪われ、苦しみの叫びを上げている多くの兄弟姉妹に愛をもって応えるためでした。日本でも、1970年「正義と平和司教委員会」が発足し、これと平行して信徒による自主的な活動も始まりました。さらに74年、これら司教による委員会と信徒の活動を一本化し、今日の「日本カトリック正義と平和協議会」がスタート。世界、特にアジアにおける社会正義と平和の実現のための活動を開始し、現在にいたっています。

「正義と平和協議会」もっと詳しく知りたい方はこちらへ 
mailto:jccjp@me.com?subject=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
 
 日本カトリック 正義と平和協議会 公式サイト

2016.8.9

・資料室
zi_liao_shi.html
 
・資料室2(2005〜07)
zi_liao_shi_2.html

・JP通信 
JP_tong_xin.html
   
・出版物のごあんない
shu_ji.html
 
・English
English.html
 
「正義と平和協議会」って何ですか ー沿革と動勢  
  zheng_yito_ping_he_xie_yi_hui.html
 
 

Japan Catholic Council for Justice and Peace

おしらせ 
oshirase.html
 

憲法9条を世界の宝にPeace9の会

集会・催し物 
cuishi_wu.html
 

日本カトリック正義と平和協議会

〒135-8585 

東京都江東区潮見2-10-10

日本カトリック会館

tel: 03-5632-4444

fax:03-5632-7920

E-mail: jccjp@cbcj.catholic.jp



様々な情報をメール配信しています。情報受け取りをご希望の方は、メールにてお知らせ下さい。

正義と平和協議会からの

    おしらせ

講演会・集会情報

 詳しくはこちらをご覧下さい
cuishi_wu.html
 

2011年3月11日に発生した東日本大震災罹災地の方々に心からお見舞い申し上げます。

地震関連の情報に関してはカトリック中央協議会ホームページ特設ページをご覧下さい。

http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/2011shinsai/index.htm

平和をつくり出す宗教者ネット 「戦争する国」に反対し、脱原発を求める請願書 署名用紙はこちらからダウンロードできます。
home_files/2014.10syukyosyanet.pdf
 

日本カトリック司教団メッセージ

「いますぐ原発の廃止を ~福島第1原発事故という悲劇的な災害を前にして」         

2011.11.8 司教団メッセージ.pdf

司教団メッセージコメント11.10.2011.pdf

English
home_files/20111110english.pdf
   Korean
home_files/20111110korean.pdf
   
Spanish
home_files/OBISPOS%20JAPONESES%20CONTRA%20CENTRALES%20NUCLEARES.pdf
   French
home_files/2012.3.21%20datsugenpatsufr..pdf
 

JP通信no.199エッセンス

1000万人アクションの署名は1000万筆達成まで継続します。日本カトリック司教協議会社会司教委員会取りまとめ署名用紙をダウンロードできます。(首相と衆議院議長の交代に伴う新しい署名用紙に差し替えました。)
home_files/2013.1.171000mannin.pdf
 
平和を実現するキリスト者ネット
首相官邸前でゴスペルを歌う会
第4月曜日18:00-19:00
gospel for okinawa.pdfhome_files/gospel%20for%20okinawa.pdfshapeimage_26_link_0
Facebook
https://www.facebook.com/seigitoheiwa
 
高橋哲哉「日本はどこへ向かうのか~~沖縄、集団的自衛権、日米同盟」
 
●日米同盟と沖縄
 沖縄県には日本にある米軍基地の3/4が集中していま す。日本は米国と日米安全保障条約という一種の軍事 同盟を結んでいます。この条約に基づいて、日本には 米軍基地が置かれ、その74%が、日本全国の0.1%の面 積、人口にしても1%にすぎない沖縄県に集中してい ます。第2次世界大戦の末期に米軍が沖縄に上陸して 凄惨な沖縄戦が展開され、その後も米軍が駐留し続け ているのです。これを戦後の日米安保条約という国際 条約に基づいて正当化、合法化しているのです。
 全部読む home_files/jp199%20essence%20.pdf

私たちの活動をサポートして下さる後援会員(年会費:3,000円〜)を募集しています。

詳しくは事務局まで、お問い合わせ下さい jccjp@cbcj.catholic.jp

平和のための脱核部会入会をご希望の方は、

お名前 、ご住所(ニュースレターを送ります)、E-mail(メーリングリスト用)

でんわ、おしごと/学校/教会名など、を日本カトリック正義と平和協議会事務局までメールでお知らせください。

jccjp@cbcj.catholic.jp

パンフレットをお読みください

datukakubukai panflet.pdf

new

戦後 70 年司教団メッセージ

「平和を実現する人は幸い 今こそ武力によらない平和を」が発表されました。日本語
home_files/2015.2.25%2070message.pdf
  English
home_files/Peace%20message%20E,%2070%20years.pdf

 
new

日本カトリック正義と平和協議会「死刑廃止を求める部会」は、2016年3月25日、鎌田安利さん(大阪拘置所)と吉田純子さん(福岡拘置所)の尊い命が国家の手によって奪われたことに、強く抗議し、岩城光英法務大臣宛て、抗議声明を発表しました。

shikeihaishi 20160325.pdf

日本カトリック司教協議会常任司教委員会より、2016年4月7日付で、安全保障関連法の施行にかかわる文書

「今こそ武力によらない平和を――安全保障関連法の施行にあたって――」

が発表されました

http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/160407.htm

東京教区正義と平和委員会主催

辺野古・高江 基地建設反対すわりこみ応援団 2016年10月3日(月)〜10月6日(木)

座り込みのためのガイダンス 講師 大城敬人さん

希望者は船で大浦湾にも行くことができます。

申込先・お問い合わせ 斉木 090-4543-7082/ to.saiki@gaea.ocn.ne.jp

くわしくはちらしをご覧ください

辺野古高江ちらし.pdf

高江の滞在時間を増やしました。

今年度、正義と平和全国集会の開催はありません

『すべての人のいのちと平和なくらしのために--教会は人間のいのちと尊厳に関する問題に沈黙できない』を発行しました。これからのわたしたちのくらし、政治参加のありかたを、考えるために。 5冊一組でお配りしています。

ご注文はこちらの注文書をお使いください。
home_files/2016panflet%20order.pdf

FAX 03-5632-7920 (訂正しました!)

またはE-mail で

jccjp@cbcj.catholic.jp

 

クリックすると中身をごらんいただけます!

日本カトリック正義と平和協議会「平和のための脱核部会」は、2016年5月15日付で、四国電力(株)佐伯勇人社長宛に、伊方発電所原子炉3号基の再稼働に反対する申入書を送りました。

伊方原発申し入れ.pdf

日本カトリック正義と平和協議会「死刑廃止を求める部会」は、2016年5月24日、安倍晋三内閣総理大臣、岩城光英法務大臣宛て、G7開催にあたり死刑廃止を求める要請書を発表しました。(和・英)

160524 shikeihaisi.pdf

正義と平和 講演録 vol.7

『東アジアの平和と福音的展望

         ー済州島から考える』

  2014年の正義と平和全国集会福岡大会での姜禹一司教(韓国・済州教区長)の講演「東アジアの福音的展望」と、韓国現代史の理解のための解説「済州島から東アジアの平和を考える」を収録しています。






FAX 03-5632-7920 注文書
home_files/booklet7order.pdf

勝谷会長「発刊に当たって」
home_files/160810katsuya.pdf

E-mail   jccjp@cbcj.catholic.jp

 

日本カトリック正義と平和協議会は、2016年7月28日、安倍晋三内閣総理大臣、中谷 元防衛大臣、島尻 安伊子内閣府特命担当大臣、中島浩一郎沖縄防衛局局長あて高江ヘリパッド工事再開についての抗議声明を発表しました。(和) 160728 okinawatakae.pdf

   (英)160803 Forcible Resumption of the Construction of US Military Helipads.pdf

new
new