日本カトリック正義と平和協議会では、コロナウイルスの蔓延したこの地球で、私たちはどんなふうに幸福な社会を作っていけばいいのか、カトリック教会で活躍するいろいろな立場の方から声と映像のメッセージをいただき、みなさまにインターネットでお届けすることにしています。

第5回目は、シスター弘田しずえ(ベリス・メルセス宣教修道女会会員)です。

シスター弘田はベリス・メルセス宣教修道女会の会員として、フィリピン、ニカラグア、メキシコで長く宣教生活を送り、2012年から2018年までの6年間、同会の総長をつとめました。現在は正義と平和協議会専門委員をお願いしています。また、パックス クリスティインターナショナル非暴力作業部メンバーとしても働いています。国際的な視野と時にラディカルとさえいえるリベラルな思想、そして気さくな人柄で、和解と平和の非暴力世界の構築のために、たえず多方面でアクティブに働いています。

梅雨の鬱陶しい天気とコロナ疲れの今、シスター弘田の解放のメッセージにぜひ耳を傾け、すっきりと目を覚ましましょう!

アクセスはこちらから

正義と平和協議会youtubeチャンネル登録もよろしくおねがいいたします!
https://www.youtube.com/channel/UCAUglNK-IOvHHdjND0xgJ4A

正義と平和協議会チャンネル