2021年大阪大会テーマ “すべてのいのちを守ろう”

~誰も置き去りにしない世界に向けて No one will be left behind~

2020 年に世界を襲った新型コロナウィルス感染症は、わたしたちの日常を根底から揺る がし、生き方、価値観、人間関係、あらゆる面において大きな変化をもたらしました。そのよう な中で開かれる 2021 年の「正義と平和」全国大会は、この現実からわたしたちが何を学び 取るか、何を問われているかを考える機会になるでしょう。
教皇フランシスコは回勅「ラウダート・シ ともに暮らす家を大切に」において、神が創造され、 わたしたちに恵みとして与えられた自然と、その中で生きるすべての人間のいのちを大切にす るよう訴えました。そして 2019 年訪日の際、「すべてのいのちを守るため」というテーマのもと に、兄弟愛の精神をもって、あらゆる人の価値と尊厳を守るように呼びかけました。
2015 年の国連サミットで採択されたSDGs「持続可能な開発目標」において「誰一人取り 残さない No one will be left behind」という基本理念が掲げられています。わたしたちは教皇 フランシスコのメッセージに励まされ、国際社会が目指そうとする方向性と心を合わせて歩み たいと思いこれをサブテーマの趣旨に活かすことといたしました。

プログラムは、以下の通り、2日目の玉造教会でのミサ以外は、すべて分科会会場で行われます。(詳しい案内は後日お知らせします)

大阪教区 教区長 前田万葉 大司教
大会実行委員長 松浦 謙

11 月 22 日(月)
14:00 分科会会場教会(大阪教区内 数か所)に直接集合 14:30 分科会開始
17:00 みことばと祈りの集い
18:00 懇親会

11 月 23 日(火)
9:00~ 分科会続き
前日の分科会の内容を踏まえて小グループ分かち合いと個人の振り返り (*2 日目のみ参加できる人たち向けの特別プログラムも予定)
(昼食と移動)
14:00 ミサ 大阪カテドラル聖マリア大聖堂 16:00 閉会

問い合わせ Tel 06-6942-1784  Email jptaikai@osaka.catholic.jp(大会事務局)

正義と平和協議会チャンネル