JP通信222号(2020年6月号) を発行しました

特集 いのちは守られているか−新型コロナウイルスと「やまゆり園事件」

JP通信vol.222(2020年6月号)
特集 いのちは守られているか−新型コロナウイルスと「やまゆり園事件」
巻頭言 新型コロナウイルス蔓延のなかで気付くこと 勝谷太治
私の中の闇−優生思想 横井圭介
神はトリアージ(命の選別)をしない 柳川朋毅
新型コロナウイルス問題の渦中から「やまゆり園事件」を振り返る (前編) 浜崎眞実
かなめことのは 堀川 要
堀川要さんと要を支える会 改田明子
(連載第5回)高江・新月の森から… 高江の今 儀保 昇
(連載第5回)シロツメクサの花かんむり イエスはなにに怒り、悲しむのか ~「今」を生きるわたしたちへの問い~ えなこさいち
まんが「修練者の石橋さん」

コロナウイルス感染拡大のため、発行が遅れましたことをお詫びいたします。
購読者の皆様には、221号も一緒にお届けいたします。

正義と平和協議会チャンネル