日本カトリック正義と平和協議会では、コロナウイルスの蔓延したこの地球で、私たちはどんなふうに幸福な社会を作っていけばいいのか、カトリック教会で活躍するいろいろな立場の方から声と映像のメッセージをいただき、みなさまにインターネットでお届けすることにいたしました。

第3回目は、イエズス会の林尚志神父です。
林神父様は、1934年年東京に生まれ、1969年司祭叙階 88年より下関労働教育センターを拠点に、労働者運動や、東チモール独立にも深く関わられました。
著書に『石が叫ぶ福音――喪失と汚染の大地から』(岩波書店 2011.11)があります。

林神父様の熱くてほっこりした平和への思いをご堪能ください!

アクセスはこちらから

正義と平和協議会チャンネル