日本カトリック正義と平和協議会では、コロナウイルスの蔓延したこの地球で、私たちはどんなふうに幸福な社会を作っていけばいいのか、カトリック教会で活躍するいろいろな立場の方から声と映像のメッセージをいただき、みなさまにインターネットでお届けすることにいたしました。

第4回目は、那覇教区司教 ウェイン・バーント司教です。

ウェイン司教は、1954年5月15日米国マサチューセッツ州生まれ。カプチン・フランシスコ修道会に入会し、1981年に来日。1983年に米国で司祭に叙階されました。以来、那覇教区やさいたま教区で働き、2018年2月12日司教に叙階されました。日本カトリック正義と平和協議会担当司教でもあります。

明日23日は、沖縄にとって忘れられない日、日本にとって忘れてはならない日、沖縄慰霊の日です。
沖縄の人々に深い共感の眼差しで寄り添いつづけるウェイン司教様のことばに、今日、しばし耳を傾けましょう。

アクセスはこちらから

那覇教区から、明日正午、ともに黙祷を捧げることが呼びかけられています。

2020年6月23日 慰霊の日に寄せて (ウェイン・バーント司教から、祈りの呼びかけ)

正義と平和協議会youtubeチャンネル登録もよろしくおねがいいたします!
https://www.youtube.com/channel/UCAUglNK-IOvHHdjND0xgJ4A

正義と平和協議会チャンネル