平和のための脱核部会 2020年第6回韓日脱核巡礼と懇談会オンライン+ミニ集会開催決定(2020.8.17-20 オンライン、月城、釜山、古里、東京 )

毎年夏に行っている日韓のカトリック教会の脱原発共同企画 「韓日脱核巡礼と懇談会」も第6回目を迎えました。ことしは、新型コロナウイルスの世界的蔓延のなか、下記の要領で、韓国とオンライン接続をして開催することにいたしました。

会期 8.17(月)-19(水)
韓国側は月城、釜山、古里、新古里を訪問します。

8月17日
日韓オンライン講演会
14:00~17:00【韓国から】
月城原発 ナアリ海岸でのミサ
地域住民との懇談会
イ·サンホン(慶州環境連合局長): マックスター(乾式貯蔵施設)増設の問題点
ファン·ブンヒ様(ナアリ住民、移住対策委): 住民の暮らしと安全

19:30〜21:00【日本から】
-武藤類子さん: 「福島原発事故とオリンピック」(1時間弱)
-光延一郞神父: ラウダート・シ報告  日本の教会の環境への取り組み (30分弱)

8月18日
9:30 【韓国から】
釜山の住民からの話とパフォーマンス

11:00~13:00【日本から】
ミニ集会(20人程度)
会場 第五福竜丸展示館(館内見学付き)
おしどりマコ、ケン、市田真理

13:00~ 15:00 【韓国から】
古里、新古里原発
チョン·スヒ様(釜山エネルギー正義行動活動家)から報告
15:00~ 脱核平和ミサ

以上をオンラインで韓国側と結びます。オンラインツールはZOOMを使う予定です。

なお、新型コロナウイルスの状況による直前の変更、中止などが、十分ありえますことを、あらかじめご承知ください。
また、 開催まで一ヶ月を切りましたが、予定は順次詳細決定していく段取りとなります。
オンライン参加、第五福竜丸集会に参加ご希望の方は、日本カトリック正義と平和協議会までお問い合わせください。

以上、日本カトリック正義と平和協議会
平和のための脱核部会 事務局 昼間

正義と平和協議会チャンネル