みなさま、すでにお知らせしておりますように、第6回韓日脱核交流と懇談会は、新型コロナウイルスの影響で日本側はオンライン参加となりました。

第五福竜丸展示館での企画も、当初みなさまへのご参加をお願いしておりましたが、感染者が急増しておりますので、オンラインでご覧いただく形式に変更いたしました。

詳細をお知らせいたします。
オンラインも公開ではないので、お申し込みの必要があります。お申し込みいただいた方に、後日アクセス方法をお知らせいたします。
お申し込み、よろしくお願いいたします。

2020年第6回韓日脱核巡礼と懇談会

日本側オンライン企画
コロナも核も、人間のしわざです!

韓日脱核巡礼と懇談会もついに第6回目を迎えました。今年は新型コロナウイルスの影響で、韓国を訪問することがかないませんので、両国をオンラインでつなぐことにいたしました。核はグローバルな問題です。脱原発は一国だけでは不可能です。国境を超えてつながりましょう。

韓国から中継
8月17日(月)
14:00~17:00
ミサ(ナアリ海岸にて)
月城原発地域住民との懇談会
イ·サンホン(慶州環境連合局長)
乾式貯蔵施設 増設の問題点
ファン·ブンヒ
ナアリの住民の暮らしと安全
8月18日
9:30
釜山住民との懇談ほか
13:00~ 15:00
古里、新古里原発訪問
チョン·スヒ
(釜山エネルギー正義行動)報告
15:00~
脱核平和ミサ

日本から中継

8月17日 (月)19:30~21:00
講演1 武藤類子(福島原発告訴団)
福島原発事故とオリンピック
講演2 光延一郞(脱核部会)
福島原発事故10年目とカトリック教会

8月18日 (火)11:00~13:00
都立第五福竜丸展示館からライブ中継
出演 おしどりマコ・ケン(芸人・記者)
市田真理(都立第五福竜丸展示館学芸員)

要申し込み 申込された方に、アクセスの方法をご連絡いたします。
連絡先 日本カトリック正義と平和協議会 担当:昼間
03−5632−4444 hiruma@cbcj.catholic.jp

正義と平和協議会チャンネル