日本カトリック正義と平和協議会ワンポイントメッセージ「コロナの時代と福音」第11回目 浜矩子さん(同志社大学大学院教授)(2020.8.13)

日本カトリック正義と平和協議会では、コロナウイルスの蔓延したこの地球で、私たちはどんなふうに幸福な社会を作っていけばいいのか、カトリック教会で活躍するいろいろな立場の方から声と映像のメッセージをいただき、みなさまにインターネットでお届けしています。

第11回目は、国際的経済学者、同志社大学大学院教授の浜矩子さんです。
国際的経済学者として知られる浜矩子さんは、熱心なカトリック信徒でもあり、ご自身の経済理論の構築には、聖書のインスピレーションが欠かせないとおっしゃいます。

コロナを過ごす私たちはいま、過越しの季節にいるのではないでしょうか。この現代の過越しは何が原因でしょうか。私たちはどうしたら、コロナを過ぎ越して、新しい時代を迎えることができるのでしょうか。

アクセスはこちらから

正義と平和協議会youtubeチャンネル登録もよろしくおねがいいたします!
https://www.youtube.com/channel/UCAUglNK-IOvHHdjND0xgJ4A

正義と平和協議会チャンネル