日本カトリック正義と平和協議会ワンポイントメッセージ「コロナの時代と福音」第13回 宇井彩野さん(フリーライター) (2020.9.10)

日本カトリック正義と平和協議会では、コロナウイルスの蔓延したこの地球で、私たちはどんなふうに幸福な社会を作っていけばいいのか、カトリック教会で活躍するいろいろな立場の方から声と映像のメッセージをいただき、みなさまにインターネットでお届けしています。

宇井彩野さんは、正義と平和協議会のニュースレター「JP通信」のリレー連載記事、「シロツメクサの花かんむり」の執筆者3人のうちのひとりです。元JOC(カトリック青年労働者連盟)会長。現在はJOCを引退して、労働運動に関心を持つフリーライターとして活躍しています。正義と平和協議会では、社会に関心を持つ若手カトリック信徒として、勝手に期待しています。

アクセスはこちらから

正義と平和協議会youtubeチャンネル登録もよろしくおねがいいたします!
https://www.youtube.com/channel/UCAUglNK-IOvHHdjND0xgJ4A

JOC ホームページもぜひごらんください! http://www.ycw.jp

正義と平和協議会youtubeチャンネルの字幕機能をオンにしました。youtube画面右下の表示をクリックすると字幕が出てきます。ぜひご利用ください!

正義と平和協議会チャンネル