JP通信最新号 226号(2021年2月号)

3.11から10年 公害問題としての福島原発事故 除本理史
日本の戦後75年、これからの日本のゆくえ <後編> 中野晃一
札幌教区正義と平和協議会の誕生
ひとつぶ 核のゴミの地層処分問題に直面して 小野有五
(連載第9回)シロツメクサの花かんむり つながり合って共に生きるということ 〜東日本大震災から10年を迎えて〜 大口玲子
まんが「修練者の石橋さん」

お手にとってお読みになりたい方は、事務局までご連絡ください。 JP通信年間購読(1800円(送料込み)/年)のお申し込みも、事務局までお問い合わせください。

正義と平和協議会チャンネル