JP OnePoint メッセージ 沖縄の「私宅監置」 山田圭吾さん(那覇教区信徒 公益社団法人沖縄県精神保健福祉会連合会会長)
今回のワンポイントメッセージは、那覇教区信徒で公益社団法人沖縄県精神保健福祉会連合会会長の山田圭吾さんです。
戦前、日本には精神障害者を治安維持のために、私設の小さな小屋に閉じ込めて隔離する「私宅監置」という制度がありました。この制度は人権蹂躙のあまりのひどさのため、戦後廃止されましたが、沖縄には米軍施政下、長く温存されてしまいました。「監置小屋」とはいったいどんなものだったのでしょうか。豊富な写真資料で、そのリアルな実態を紹介します。
(JP通信228 2021年6月号「とり残された沖縄ー「沖縄精神衛生法」」も合わせてお読みいただければ幸いです)
https://youtu.be/E5IOBiDzvyM
正義と平和協議会チャンネル