『正義と平和講演録vol.9  平和は大河のように正義は海の波のように(イザヤ48・18)ー平和と憲法 2019~2020ー』の発行(2020.4.1)について
このたび、JPブックレット vol.9 (2020.4.1 発行)を発行いたしました。
『正義と平和講演録vol.9 平和は大河のように正義は海の波のように(イザヤ48・18)ー平和と憲法 2019~2020ー』
2019年から2020年年明けまでの、日本カトリック正義と平和協議会が開催した5つの講演会の記録を収めた『正義と平和講演録vol.9 平和は大河のように正義は海の波のように(イザヤ48・18)ー平和と憲法 2019~2020ー』を発行いたします。
講演録は、日本国憲法改憲の動きが、具体的にどんな危機として私たちに迫っているのか、問題点を明らかにし、私たちがどうこれに対して、福音的立場からどう応答するかを問いかけます。
目次
1「愛は憎悪に打ち勝てるか」中野晃一
2「自由主義社会におけるメディアの現実 民主主義社会におけるメディアの役割」林香里
3 「東アジア安全保障のなかに置かれた萩」――イージス・アショアは何をもたらすか?―― 前田哲男
4 シンポジウム「韓国の人々と手を取り合うために」イ・ヨンチェ、加藤直樹、sr.古屋敷一葉
5 憲法トーク「憲法9条を育てる」松浦悟郎司教、青井未帆
*新型コロナウイルス感染拡大予防のため、現在事務局業務が停止しております。
お問い合わせ、ご注文などについての受付は、事務局再開後となりますことを、お詫び申し上げます
正義と平和協議会チャンネル