第6回韓日脱核巡礼と懇談会 韓国側企画開催のおしらせ (2020.10.23-24 公開))
添付資料:ちらし
8月16-17日に開催の予定だった第6回韓日脱核巡礼と懇談会韓国側企画が、ソウル市内でコロナウイルスのクラスターが発生したため、直前に延期が決定されました。
下記の要領で、開催が決定しましたので、お知らせいたします。

10月23日19:30〜21:00
挨拶
イ・ジェドン神父(韓国カトリック教会生態環境委員会総務)
カン・ウイル司教 (韓国カトリック教会生態環境委員会担当司教)

武藤類子さん: 「福島原発事故とオリンピック」
おしどりマコ、ケン 「知って調査をすることが社会を作る第一歩!」

10月24日15:00~17:00
挨拶
イ・ジェドン神父(韓国カトリック教会生態環境委員会総務)
カン・ウイル司教 (韓国カトリック教会生態環境委員会担当司教)

イ·サンホン(慶州環境連合局長): マックスター(乾式貯蔵施設)増設の問題点
ファン·ブンヒ(ナアリ住民、移住対策委): 住民の暮らしと安全

質疑応答と分かち合い

参加をご希望の方は、正義と平和協議会事務局(jccjp@cbcj.catholic.jp)まで、メールにてお申し込みをお願いいたします。
お名前、連絡先明記のこと。
おって、Zoomアカウントをお知らせいたします。(今のところ、日本語への通訳に関しては未定とのことです。)

 

 

正義と平和協議会チャンネル